撮影機材から見た場合の興信所の調査力を解説

興信所のサイトを見てもなかなかわかりづらい調査する能力。カメラや車のようにわかりやすい性能の数値があるわけでもなく、比較がとても難しく感じます。

興信所の調査力は、調べる方法はないのでしょうか?
調査力を直接はかるには、一度調査を行い、その結果を見て判断するのが一番正しい判断方法と言えるでしょう。しかしわざわざ調査依頼の前に、
調査力を見るためだけに1日限りの単発の調査依頼を行うのは、金銭的に負担がかかります。
依頼の料金以外で費用を発生させず、調査力を計れるもの、それは、実際に調査を行う際に使う撮影機材に関係があることがわかりました。
調査に求められるのは、調査力はもちろん、調査時に取得される証拠に価値を見出されています。 ですから、撮影機材、調査機材は調査力と同様に重要で、
なおかつ依頼の前でも目に見えて確認できるものだったのです。

優良な興信所は、HPに保有する機材を掲載しており、相談や依頼にこられる方が「機材を見せて欲しい。」と要望すれば、 使用中の機材や企業秘密の機材以外は
見せてくれるつまり、目で見て確認することができます。

しかし、興信所の中には、保有している機材とはまったく違う画像をHP上に掲載しているところもあるため、「見せて欲しい。」と 実際に目で見て確認させてくれる
かどうかがポイントになります。
また「機材を見てもさっぱりわからない。」という場合、お試し調査を負担にならない手ごろな価格で提供している興信所もあるので、 実際の証拠として出てくる
画像がどのような品質のものなのかなどを確認するには利用してみるのもいいのではないでしょうか。

このサイトでは、撮影機材と調査力の関連性について解説しています。興信所選びの参考に、ぜひお読みください。